GALLERY

柏市民ギャラリー

柏市民ギャラリーについて

柏市民ギャラリーは、「市民の美術・工芸作品の発表及び鑑賞の場」です。これまで柏髙島屋ステーションモールにありましたが、こちらに移転しました。広く、明るく、展示設備も整って新たにオープンです。可動間仕切りと箱型パネルにより、フレキシブルな空間づくりができるようになりました。市民の美術作品等の発表の場であるとともに、企画展等を実施し、市民が芸術作品を鑑賞する機会を提供します。

ギャラリー展示スペース(266㎡)、主催者控え室(20.3㎡)、ギャラリー倉庫(91.3㎡)、作品保管庫
(管理主体:指定管理者/柏文化・交流複合施設運営共同事業体)

施設情報

使用条件

  • 美術作品の発表を目的としていること
  • 柏市を活動の拠点とし、団体では会員の半数以上が柏市民、個人についても柏市民であること
  • 申込者が複数団体の代表となっている場合は、いずれか一団体からの申込みに限ります
  • 市内市外を問わず、営利行為を目的とした企業の使用は不可とします
    ※柏市外の団体・個人等は、上記条件の申込みと抽選会終了後に使用枠に空きがある場合に申込みが可能となります

使用料金(1日あたり)

利用初日の1ヶ月前までに納付していただきます。納付後に使用を中止した場合でも、基本的に使用料の返還はいたしません。ご注意ください

※新型コロナウイルス対応のため、納付期限を利用初日の10 日前までに延長しております。
上記の通り、納付後の返還はいたしませんので、感染拡大状況を踏まえて慎重に開催を検討してください。

定員㎡ 利用料金
266㎡ 入場料等を徴収しない場合
販売行為を伴わない場合
26,400円
入場料等を徴収する場合
販売行為を伴う場合
52,800円

使用期間

貸出可能日のうち、あらかじめ区切られた4日間または5日間の期間。搬出入の作業時間を含みます。
各日程の使用は抽選により決定します。申込時の選択はできません。

使用時間

9:00 ~ 21:00の間で、自由に設定することができます。ただし、最終日の閉館時間については、最大で19:00までとさせていただきます。

備品の使用

使用者には以下の備品を無料でお貸出しします。共用備品を使用する場合は早めにご相談ください。

申し込みから使用までの手順

申込方法

年1回、翌年度使用団体募集の申込み期間を設け、抽選会により使用者を決定します。必要書類を揃えて期限内に総合窓口に申込みのうえ、抽選会に参加してください。(郵送、メール、FAX、電話、文化課提出、全て不可)

使用までの流れ


  • 告知

    翌年度使用分について柏市広報・ホームページ等にて告知。8月ごろ。


  • 書類配布

    申し込みに必要な書類の配布。総合受付・柏市文化課窓口(沼南庁舎3階)・ダウンロード等にて。9月~10月


  • 書類受付

    申込みに必要な書類の受付。総合受付のみで受付。9月~10月


  • 抽選会

    申込書類を受け付けた団体を対象に、翌年度使用団体を決定する抽選会。柏市民ギャラリーにて。11月ごろ


  • 使用者決定通知書送付

    抽選会で使用日程が決定した団体に対して決定通知書を郵送。12月中


  • 使用料納付

    ギャラリー使用料金の納付。総合受付でのお支払いもしくは振込みにて。使用日の1ヶ月前程度


  • 事前打合せ

    レイアウトや備品の使用数について担当者と打合せ。パレット柏にて。使用日の1ヶ月前程度

  • 使用当日

※日程は目安です。状況により時期が異なる場合がございます※
※抽選会終了後に使用枠に空きがあれば、再度告知から上記の流れで使用者を公募します※
※急遽空き日程が発生した場合は先着順で使用者を募集します※

今月の催し、利用者募集情報、空き日程等

柏市民ギャラリーの最新情報はこちら  をご確認ください

必要書類

使用決定後、打合せに必要な書類

使用の中止や、申請内容に変更が生じたとき提出する書類

注意事項

  • ギャラリーの使用は柏市民交流センターの団体登録とは連動しません。変更が生じた場合は、必ず柏市民ギャラリー変更許可申請書を提出してください。
  • 柏市民ギャラリーは使用者が主体となって、設営・撤去・原状回復を行なっていただきます。スタッフは使用者の作業の補助をいたします。
  • 搬入口は職員専用通路となっております。搬出入以外の入館・退館には使用できません。
  • 搬入用駐車スペースはパレット柏の占有ではありません。先着車両がある場合は、空いている駐車スペースに入れ替わりながらご利用ください。駐車スペース外での荷物の積みおろしは、駐車場利用者の妨げとなりますので、ご遠慮ください。